home138タワーパークイベント > 138タワーパーク 星空入門

138タワーパーク 星空入門

138タワーパーク

138タワーパーク 星空入門

138タワーパークでは、初心者向けの星空観察会をほぼ毎月行っており、
天体望遠鏡を使って、その時期に見やすい星を観察します。
一宮市の夜空は明るいですが、惑星や有名な星を見るには十分です。
まずはこの星空観察会をきっかけに、星空を身近に感じてみましょう。

木曽三川公園管理センター主催イベント

1.星空観察会

2019年は開園時間内に実施するものを除き、事前募集型とし、
第4駐車場で受付を行った後、園内の観察会会場(第2駐車場予定)に移動します。
また、雨天中止とし、実施の判断は前日の17時までにHPで案内します。
※天候等により日程が前後することもあります。

協力:大野極楽寺公園

(2)かに座のプレセペ星団に挑戦!

日時 2019年5月11日(土) 19:00~20:30
集合場所 第4駐車場 
集合時間 18:30(時間厳守)
※集合した後、観察会会場に移動します。
集合場所はこちらをご確認ください。
第4駐車場
内容 春の星座に、かに座という星座があります。一宮市の空の明るさでは、肉眼で見ることは難しいですが、そこには、素晴らしい星団が密かに光を放っています。望遠鏡を使えば一宮市でも見られるので挑戦しましょう。
【観察する主な天体】
プレセペ星団・月・火星・北斗七星
料金 無料(事前申し込み)
定員 50名
※事前予約・先着順
申し込み方法 受付開始日以降、受付時間内に電話でお申込みください。 受付の際には「参加者氏名」、「日中連絡が取れる連絡先」、「参加人数」をお知らせください。
電話(0586-51-7105)
受付開始日 4/11(木) 10:00~17:00
(3)巨大ガス惑星集合!木星と土星を見よう

日時 2019年7月27日(土) 19:30~21:00
集合場所 第4駐車場 
集合時間 18:30(時間厳守)
※集合した後、観察会会場に移動します。
集合場所はこちらをご確認ください。
第4駐車場
内容 太陽系で最も大きい惑星・木星、木星に次いで大きい惑星・土星。このふたつの惑星が夏の星空をいっそう華やかにします。木星はしま模様と衛星、土星は環が、個性的で面白いです。
【観察する主な天体】
木星・土星・二重星アルビレオ
料金 無料
定員 50名
※事前予約・先着順
申し込み方法 受付開始日以降、受付時間内に電話でお申込みください。 受付の際には「参加者氏名」、「日中連絡が取れる連絡先」、「参加人数」をお知らせください。
電話(0586-51-7105)
受付開始日 6/13(木) 10:00~17:00
(4)巨大ガス惑星集合!木星と土星を見よう

日時 2019年8月10日(土) 19:00~20:30
場所 野外ステージ
内容 太陽系で最も大きい惑星・木星、木星に次いで大きい惑星・土星。このふたつの惑星が夏の星空をいっそう華やかにします。木星はしま模様と衛星、土星は環が、個性的で面白いです。
【観察する主な天体】
木星・土星・月・二重星アルビレオ
料金 無料(当日受付)
定員 100名

※雨天時は、無料休憩所にて天文工作を行います。
※お盆の夜間開園期間中となります。

(5)天上の宝石・二重星アルビレオ


日時 2019年9月15日(日) 18:30~20:00
集合場所 第4駐車場 
集合時間 18:00(時間厳守)
※集合した後、観察会会場に移動します。
集合場所はこちらをご確認ください。
第4駐車場
内容 おりひめ星とひこ星の中間に二重星アルビレオがあり、「ルビーとサファイア」と例えられるほど美しいです。肉眼では1個の星にしかみえませんので、望遠鏡で拡大してみましょう。重星は他にもたくさんあります。色々見比べてみましょう。
【観察する主な天体】
二重星アルビレオ・ダブルダブルスター・いるか座γ・月・木星・土星
料金 無料
定員 50名
※事前予約・先着順
申し込み方法 受付開始日以降、受付時間内に電話でお申込みください。 受付の際には「参加者氏名」、「日中連絡が取れる連絡先」、「参加人数」をお知らせください。
電話(0586-51-7105)
受付開始日 8/7(水) 10:00~17:00
(6)満月を見て!撮って!楽しもう

日時 2019年10月14日(月祝) 18:30~20:00
集合場所 第4駐車場 
集合時間 18:00(時間厳守)
※集合した後、観察会会場に移動します。
集合場所はこちらをご確認ください。
第4駐車場
内容 秋の満月は、一年の中でも最も美しく感じます。見るだけでなく、スマホ等のカメラで撮ってみましょう。
【観察する主な天体】
月・木星・土星・二重星アルビレオ
料金 無料
定員 50名
※事前予約・先着順
申し込み方法 受付開始日以降、受付時間内に電話でお申込みください。 受付の際には「参加者氏名」、「日中連絡が取れる連絡先」、「参加人数」をお知らせください。
電話(0586-51-7105)
受付開始日 9/10(火) 10:00~17:00
(7)宇宙の暗闇に輝く宝石箱を見よう

日時 2019年11月24日(日) 17:00~19:30
場所 野外ステージ
内容 冬の夜空では、天然イルミネーションも彩っています。特に、すばる(プレアデス星団)の輝きは宝石のようです。さらに金星・土星・木星の見比べもできます。
【観察する主な天体】
すばる・金星・土星・木星・二重星アルビレオ
料金 無料(当日受付)
定員 100名

※雨天時は、管理棟会議室にて天文工作を行います。
※イルミネーション開催期間中となります。

(8)宇宙の暗闇に輝く宝石箱を見よう


日時 2019年12月8日(日) 17:00~19:30
場所 野外ステージ
内容 冬の夜空では、天然イルミネーションも彩っています。特に、すばる(プレアデス星団)の輝きは宝石のようです。さらに金星・土星・月も見え、豪華な星空です。
【観察する主な天体】
すばる・月・金星・土星・二重星アルビレオ
料金 無料(当日受付)
定員 100名

※雨天時は、管理棟会議室にて天文工作を行います。
※イルミネーション開催期間中となります。

(9)部分日食がやってくる!

日時 2019年12月26日(木) 14:00~16:40
場所 野外ステージ
内容 今年2度目の部分日食です。夕方、沈みながら欠けていくので、西の空が開けたところで観察しましょう。観察会では、太陽フィルターを用いた望遠鏡や日食カードなどを使って、安全に楽しみます。
【観察する主な天体】
太陽
料金 無料(当日受付)
定員 100名
(10)金星と月をくらべてみよう

日時 2020年1月4日(日) 17:30~19:30
場所 野外ステージ
内容 いよいよ金星の見ごろが始まりました。金星といえば、月のように満ち欠けします。見え方の違いをくらべてみましょう。
【観察する主な天体】
金星・月・・すばる・オリオン大星雲
料金 無料(当日受付)
定員 100名

※雨天時は、管理棟会議室にて天文工作を行います。
※ニューイヤーイルミネーション開催期間中となります。

2.「ラインストーンで星座をつくろう!」

日時 2019年8月25日(日)・2019年12月22日(日)
時間 14:00~15:00(1時間程度)
料金 500円/組(作品1式の材料代)
場所 会議室
申し込み方法 電話にて事前申込
締切 8月分・8月18日(日)/12月分・12月15日(日)
定員 30組
対象 小学校4年生以上(保護者が作業するなら何歳でもOK)
内容 人気のスワロフスキー・ラインストーンを使い、お気に入りの星座を表現し、写真 立てで飾れるようにします。恒星の明るさや色について学ぶことができます。

<ツインアーチ138指定管理者主催>

1.「ガラスの星座図鑑」展

日時 2019年4月1日(月)~2020年1月31日(金)
場所 ツインアーチ138展望階
内容 ラインストーンで全88星座を表現したものを、季節に合わせて展示します。
春の星座編(19.4/1~19.6/2)
南天の星座編1(19.6/3~19.6/30)
夏の星座編(19.7/1~19.9/1)
南天の星座編2(19.9/2~19.9/29)
秋の星座編(18.9/30~19.12/1)
冬の星座編(19.12/2~20.1/31)
料金 無料(ただしツインアーチ138展望階利用料は必要)
協力 伊藤佳代子

※大規模展示開催時は場所を移動することもあります。
※展示会場では、次回の星空観察会の告知を行います。