home > 木曽三川下流域の季節情報 夏のイベント

木曽三川下流域地区(海津市、愛西市、桑名市、弥富市、木曽岬町)のイベント情報を発信

木曽三川下流域の季節情報 夏のイベント
 
桑名市で開催!
花菖蒲まつり
開催期間 令和4年6月1日(水)~15日(水)
開催場所 九華公園
内容 3つの菖蒲園(820平方メートル)があり、約4000株の花菖蒲(伊勢系、肥後系、江戸系)が咲き誇ります。
是非皆さんお越しください。
花菖蒲まつり
お問い合わせ先 桑名市物産観光案内所  電話 0594-21-5416
HP:https://www.city.kuwana.lg.jp/kanko/index.html(桑名市観光サイト)
桑名水郷花火大会
開催期間 令和4年7月予定
開催場所 揖斐川河畔
内容 昭和9年、伊勢大橋の完成を記念してはじめられた水郷のまち桑名ならではの花火大会です。
揖斐川中州から打ち上げられる数千発のスターマインをはじめ、水中花火、東海地区最大級の二尺玉花火の大音響とその広がりは、揖斐川河畔の群集の頭上へ降り注ぐような大迫力。 この花火大会は、桑名の夏の風物詩となっています。
桑名水郷花火大会
お問い合わせ先 桑名市物産観光案内所  電話 0594-21-5416
HP:https://www.city.kuwana.lg.jp/kanko/index.html(桑名市観光サイト) 
石取祭
開催期間 令和4年8月6日(土)~8月7日(日)
開催場所 市内各所
内容 「日本一やかましい祭り」「天下の奇祭」として知られる、桑名市の春日神社を中心に行われる祭です。
 華麗な装飾を施した30数台の祭車に鉦や太鼓をつけ、それらを一斉に打ち鳴らす音が、見る者を圧倒させる勢いある勇壮な祭りで、桑名の夏の風物詩として、地元の方に昔から親しまれています。
本楽では春日神社への巡行を行うため、旧東海道などを練り歩くその姿は荒々しく、勇敢さを感じると言われています。
立川和四郎富重の彫刻や高村光雲作の飾り物をもつ歴史的にも価値の高い祭車もあり、各地区の住民は総出で参加し、一年一度の最大の娯楽行事ともなっています。
2007(平成19)年3月7日に国の重要無形民俗文化財に指定され、2016(平成28)年12月1日には、「山・鉾・屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産代表一覧に記載されました。
石取まつり
お問い合わせ先 桑名石取祭保存会(石取会館内)
電話 0594-24-6085
ちょうちんまつり
開催期間 令和4年8月11日(木・祝)~12日(金)
開催場所 多度大社
内容 夕暮れの多度の社に浮かぶ幾千灯もの提灯。明りが織りなす、荘厳神秘にして幻想的な魅力をかもしだす、多度大社の夏の風物詩です。
数々の提灯に託された願いが叶えられると共に、参拝の方々が暑い夏を平穏にお過ごし頂く様にと祈るお祭りです。当日は子供に人気のキャラクターショーやビンゴゲームなど様々な催し物が執り行われます。
ちょうちんまつり
お問い合わせ先 桑名市物産観光案内所
電話 0594-21-5416
ホームページ  http://kanko.city.kuwana.mie.jp/  桑名市観光ガイド