home138タワーパークイベント > 138タワーパーク 星空入門

138タワーパーク 星空入門

138タワーパーク

138タワーパーク 星空入門

138タワーパークでは、初心者向けの星空観察会を行っており
天体望遠鏡を使って、その時期に見やすい星を観察します。
一宮市の夜空は明るいですが、惑星や有名な星を見るには十分です。
まずはこの星空観察会をきっかけに、星空を身近に感じてみましょう。

協力:大野極楽寺公園

星空観察会

(1)土星と夏の星座をめぐる

日時 令和4年8月11日(木・祝) 19:00~20:30
場所 野外ステージ
内容 こと座、わし座、はくちょう座、さそり座。
梅雨明けの夜空は、一等星を持つ星座もあり、にぎやかです。
夏の大三角形をしっかり知るチャンスです!
ぜひ本当の空で見つけてみましょう。
土星は20時を過ぎると見やすくなってきます。
主な観察予定天体/月・土星・アルビレオ
料金 無料
定員 100名 先着順

※お盆の夜間開園期間中(予定)となります。

(2)一生に一度の皆既月食&天王星食

日時 令和4年11月8日(火) 18:00~20:45
場所 野外ステージ
内容 皆既月食中に、天王星が月に隠されるという超★激レア天文ショー!
次回はナント200年以上先しか見られません。
天王星は探すのが難しい星ですが、近くに月がいれば簡単!
月に隠されるまでは、天王星の姿を楽しむ絶好のチャンスです。
惑星もたくさんの種類が見えるので、楽しみが尽きません。
主な観察予定天体/月・天王星・木星・土星・火星・すばる・アルビレオ
料金 料金200円/1名(保険料含む)
※3歳以下は20円/保険料のみ
定員 50名 ※事前申込み
申し込み方法 受付開始日以降、受付時間内に電話でお申込みください。
受付の際には「参加者氏名」、「日中連絡が取れる連絡先」、「参加人数」をお知らせください。
電話(0586-51-7105)
受付開始日 10月15日(土)10:00~

(3、4、5)空の宝石と3つの外惑星

日時 (3)令和4年11月下旬※日程調整中
(4)令和4年12月4(日)
(5)令和4年12月25日(日)
いずれも17:00~20:00
場所 野外ステージ
内容 地球は太陽の周りを回る惑星。地球より遠い軌道の、火星・木星・土星の3惑星を、この冬は一晩で見ることができます。
天上の宝石と言われる二重星アルビレオや、まるで宝石箱のように美しいすばる星団も、冬の夜空に華を添えています。
主な観察予定天体/土星・木星・火星・月・アルビレオ・オリオン大星雲(12/25のみ)・すばる
料金 無料
定員 100名 ※当日受付

※イルミネーション開催期間中(予定)となります。

(6)冬のダイヤモンド

日時 令和5年1月3日(火) 18:00~20:00
場所 野外ステージ
内容 新年に入ると、いよいよ冬の星座が見ごろを迎えます。
冬は全体的に明るい星が多いのが印象的で、特に一等星は8個もあり、巨大なダイヤモンドを描くように位置しています。
色も様々なので、ぜひ実際に見比べてみましょう。
主な観察予定天体/土星・木星・火星・月・アルビレオ・すばる・オリオン大星雲
料金 無料
定員 100名 ※当日受付

※イルミネーション開催期間中となります。

ガラスの星座図鑑

日時 令和4年4月1日(金)~令和5年3月31日(金)
場所 ツインアーチ138展望階
内容 ラインストーンで全88星座を表現したものを、季節に合わせて展示します。
  • 春の星座編(4/1~5/31)
  • 南天の星座編1(6/1~7/3)
  • 夏の星座編(7/4~9/4)
  • 南天の星座編2(9/5~10/10)
  • 秋の星座編(10/12~12/4)
  • 冬の星座編(12/5~2/28)
  • 南天の星座編3+ベストテン(3/1~3/31)
料金 無料(ただしツインアーチ138展望階利用料は必要)
協力 伊藤 佳代子氏