home138タワーパークイベント > 138タワーパーク 星空入門

138タワーパーク 星空入門

138タワーパーク

138タワーパーク 星空入門

138タワーパークでは、初心者向けの星空観察会を定期的に行っており、
天体望遠鏡を使って、その時期に見やすい星を観察します。
一宮市の夜空は明るいですが、惑星や有名な星を見るには十分です。
まずはこの星空観察会をきっかけに、星空を身近に感じてみましょう。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、下記の事項について協力をお願いします。

  • マスクの着用をお願いします。
  • 受付時、又は会場でも適宜、消毒液での手指消毒にご協力をお願い致します。
  • 受付時には参加者の健康チェック(検温、風邪等症状)をさせていただきます。
  • 体調がすぐれないお客様、37.5度以上の発熱や咳など症状があるお客様は参加をご遠慮下さい。
  • 緊急時にの連絡用に参加される皆様の連絡先(付き添い含む)をご記帳いただきます。
  • 当日受付の場合は、混雑状況によっては参加制限をさせて頂く場合が御座います。

星空観察会

2021年は開園時間内に実施するものを除き、事前予約とし、
第4駐車場で受付を行った後、園内の観察会会場に移動します。
また、雨天中止の場合は、前日の17時までにHPで案内します。
※天候等により日程が前後することもあります。

協力:大野極楽寺公園

(1)スーパームーン皆既月食

愛知県で緊急事態宣言が発令されたことに伴い、中止とさせていただきます。

日時 5月26日(水) 19:15~20:45
場所 集合:第4駐車場 18:45
内容 1年で1番大きく見える満月、スーパームーン。それに忍び寄る地球の影が、皆既月食を起こします!皆既の時間は、たった20分間足らず。
ビッグな満月の割にコンパクトな皆既月食となりそうです。他にも、北斗七星や春の大三角形といった春らしい星も楽しめます。
参加料 無料
定員 50名 ※事前予約・先着順
申し込み
方法
受付開始日以降、受付時間内に電話でお申込みください。
受付の際には「参加者氏名」、「日中連絡が取れる連絡先」、「参加人数」をお知らせください。
電話(0586-51-7105)
受付開始日 4/26(月)10:00~
(2)月面Xと人気の3惑星を見よう ※諸事情により中止となりました

日時 令和3年8月15日(日) 19:00~20:30
場所 野外ステージ
内容 月の欠けぎわに「X」の文字が浮かび上がる時があります。
8/15の宵はそのチャンス!望遠鏡で拡大すると見えます。
また、夏の大三角形が空高く輝く夏真っ盛りの星空の中に、個性的で人気がある金星・木星・土星も加わり、豪華です。
【観察する主な天体】 月・金星・木星・土星
参加費 無料
定員 100名 ※当日受付

※お盆の夜間開園期間中となります。

(3)「カシオペヤ座から北極星を探そう」

日時 令和3年11月14日(日) ※雨天中止
17:00~20:00
場所 野外ステージ
内容 北極星はほぼ真北の方角にありますが、見てすぐ分かる人は少ないかもしれません。
秋はカシオペヤ座からたどることができるので、実際の空で一緒に探してみましょう。
【主な観察予定天体】カシオペヤ座・北極星・月・金星・木星・土星
参加費 無料
定員 100名 ※当日受付

※混雑時には入場制限を行います。

(4)97%欠ける部分月食をみよう

日時 令和3年11月19日(金) 17:00~20:30
場所 野外ステージ
内容 あと少しで皆既!という部分月食は、どんなふうに見えるのでしょうか。
ぜひ5月の皆既月食と見比べてみましょう!
金星も、8月の太った姿からスマートな三日月状に変化しています。
夏の大三角形・秋の四辺形とともに、木星・土星も健在です!
【観察する主な天体】月・金星・木星・土星
参加費 無料
定員 100名 ※当日受付
(5)ラインストーンで星座をつくろう!

日時 令和3年12月18日(土)
①14:00~ ②15:00~(各回1時間程度)
場所 管理事務所会議室
内容 人気のスワロフスキー・ラインストーンを使い、お気に入りの星座を表現し、写真立てで飾れるようにします。星や星座の特徴について学ぶことができます。
参加費 500円/組(作品1式の材料代)
※作品1組につき2人まで参加可能(保護者含む)。
(ご用意できるイスに限りがあるため、ご協力お願いします。)
定員 各回12組
対象 小学校4年生以上
(保護者の補助がある場合は、年齢不問)
申し込み
方法
電話(0586-51-7105)
受付
開始日
11月13日(土)
予約受付
締切
12月4日(土)
協力 伊藤 佳代子氏
その他 ※138タワーパーク星空入門と連携開催。
※感染拡大防止のため、通常より定員を減らして設定しています。
(6)「夜空にキラリ!天体フルコース」

日時 令和3年12月18日 17:00~20:30
場所 野外ステージ
内容 月・惑星・星団・星雲が勢ぞろいする様子はまさに「より取り見取り」。
色んな種類の天体を一度に見られるフルコースはいかがでしょうか。
細くて美しい金星はすぐ沈むので、早い時間がおすすめです。
【主な観察予定天体】月・土星・木星・金星・すばる(星団)・オリオン大星雲

ガラスの星座図鑑

日時 令和3年4月1日(木)~令和4年3月31日(木)
場所 ツインアーチ138展望階
内容 ラインストーンで全88星座を表現したものを、季節に合わせて展示します。
  • 春の星座編(4/1~5/31)
  • 南天の星座編1(6/1~7/4)
  • 夏の星座編(7/5~9/5)
  • 南天の星座編2(9/6~10/3)
  • 秋の星座編(10/4~12/5)
  • 冬の星座編(12/6~2/28)
  • 南天の星座編3+ベストテン(3/1~3/31)
参加費 無料(ただしツインアーチ138展望階利用料は必要)
協力 伊藤 佳代子氏