自然発見館周辺の自然情報

河川環境楽園(木曽川水園・自然発見館)

自然発見館周辺の木曽川水園の河や森では、四季折々自然の営みが見られます。
生きものが生きているその瞬間を探しに、散策してみませんか?
ここではそんな一瞬を切り取って皆さんにお伝えします。 ぜひ、足を運んでみてくださいね。

2022年10月の様子

コナラ アサギマダラ
コナラ
(1)木曽川水園内にあるドングリの1種です。コナラのドングリは、ヤマガラ・カケスなどの鳥の食料やゾウムシの仲間の産卵場所など、多くの生きものの生活を支える大事な樹木の一つです。
アサギマダラ
(2)2000kmの海を越えて旅するチョウとして有名なアサギマダラ。旅の途中、自然発見館にも寄っていきます。姿もとても美しいです。
オミナエシ アキギリ
オミナエシ
(3)秋の七草の一つで、昔から日本人に愛されています。戦後の開拓により、野生種は、数が減っています。綺麗な黄色の花には、花粉や蜜を目当ての多くの虫が集まります。
アキギリ
(4)木陰に生えるシソ科の仲間です。枝先には紫色の花が集まってつきます。名前の由来は、花が桐に似ていて、秋に花をつけることから「アキギリ」の名がついたとされています。