施設紹介

河川環境楽園(木曽川水園・自然発見館)

自然発見館の紹介

自然発見館は、川の自然環境や生態が学習できるように工夫された4つの工房から成り立っています。



●体験工房 (37m2
まずは体験してみよう
体験から学びを促進するために、子どもたちが直接手に取って心を動かす「ハンズオン型」の展示、教材が準備されています。
●実験工房 (60m2 定員40名)
プログラム利用の中心
学校や団体などのグループ学習に対応し、ガスや水道、電気、様々な道具や教材を使った、実験型のプログラムを行います。
●創作工房 (80m2 定員50名)
ワークショップの場
多人数での利用に対応し、研修会やワークショップなど、様々な教材や視聴覚機器を使った創作型のプログラムを行います。
●発見工房 (52m2x2部屋 定員各30名)
発見の手がかりを得る
部屋のアレンジが可能
利用目的に応じて、部屋の真ん中を仕切ることができ、研修会や会員制の講座など様々なプログラムを行います。

園内マップ

(マップのダウンロードはこちら)

園内マップ

凡例:一般駐車場
ハイウェイPA、ハイウェイオアシス(東海北陸自動車道)

『河川環境楽園』は国営公園(国営木曽三川公園)、県営公園(岐阜県)、自然共生研究センター、東海北陸自動車道の川島PA及びハイウェイオアシスからなる複合型公園です。

交通アクセス

公共交通機関のご案内

各務原市ふれあいバス 名鉄各務原線 新那加駅 バス番号⑥乗車、約25分
河川環境楽園下車
運賃は1乗車につき100円(未就学児は大人1人につき2人まで無料)
ふれあいバス(各務原市ホームページ)
尾張一宮・
一宮駅から
JR尾張一宮駅・名鉄一宮駅からは、新一宮駅バスターミナル3番のりばから名鉄バス「138タワーパーク」行き約20分「138タワーパーク」下車、徒歩25分
ダイヤ・運賃に関するお問い合わせ:0586-23-2710(名鉄バス)
名鉄バスホームページ

周辺略図

  • 東海北陸自動車道「川島PA・ハイウェイオアシス」より徒歩約1分
  • 東海北陸自動車道 一宮木曽川インターチェンジから車で約20分
  • 東口、西口、中央の3箇所の駐車場をご利用いただけます。

周辺地図

凡例:一般駐車場
ハイウェイPA、ハイウェイオアシス(東海北陸自動車道)

アクセスマップ